スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【仮プレ】≪異星人交差点≫一万、一千、一百億【581文字】

●呼び方
すみたん(b34509)
ひな(b36890)
せったん(b37327)

他の方は、名前に「さん」付け



雨の中、古びた神社で女の子が鞠つきわらべ歌。
あの、これいったいどこのジャパニーズホラー映画です?
でもそんなことよりも何よりも、
1人でただひたすらそんなことをしてなきゃいけないってのが許せないの。
わたし達で良ければ、一緒に遊んで、そして帰るところに送ってあげる。

●戦闘
わたしは前の方に位置どってリビングデッドの相手。
女の子の自縛霊はすみたん達が相手してくれてるから、
犬猫さんが後ろに行かないように。
しっかりと体を張って止めなくっちゃですねい。

旋剣の構えは余裕があって強化が出来る時と、体力が危ない時に。

複数の犬猫さんを巻き込めるようなら暴走黒燐弾ぶっぱなし。
がつんと当てていきたいっす。
チャンスがあれば安寿紗さんと連携してダブル暴走黒燐弾。
「安寿紗さん、一緒に。せーのっ!」
ダブル黒燐弾あたーっく!

複数に当てられる感じでなかったりしたら隣接して黒影剣でアタック。
なるべく、せったん、シエルさんが倒し損ねた相手に攻撃。
「こっち来たのはわたしに任せてっ」


犬猫さんを倒し終えたら女の子へ。
変わらず前に出て攻撃。
「ばいばい。」


「…、わーっ!」
ごめん言ってみたかっただけー。
だってこのシチュエーションってまるっきり「お化け」って感じだったし。
なんとなくびっくりするかなって思ってさー。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。